分断された信越本線の名前は変えた方がいい

新潟から長野を経由して群馬県の高崎まで走っていた信越本線は、
長野新幹線が開通したことによって、
途中の区間が第三セクターの路線になったり、
横川ー軽井沢間が廃止になったりして、
今は路線が途切れ途切れになってしまいました。

新潟から高崎まで一本だった信越本線は、
今では新潟ー直江津と長野ー篠ノ井と高崎ー横川と、
三つの路線に分断されています。

電車の時刻を調べているときに、
調べていた電車の一部が高崎行きで、
それで信越本線のことを思い出し、
高崎ー横川間の電車が今でも信越本線というのはおかしいのではないかと思いました。

信越本線は信州と越後を結んでいたから信越本線という名前だと思うのですが、
高崎-横川間は群馬県なので信越は走っておらず、
他の分断された区間も長野県内だけと新潟県内だけの走行なので、
分断された区間をそのまま信越本線ではなく、
三つの区間にそれぞれ路線名を付けた方がいいのではと思うのです。

そんな風に思ったら高崎ー横川間の信越本線がすごく違和感を感じるようになりました。

分断された信越本線の名前は変えた方がいい