父親バレーボール組織が幸先の良いスタートを切りましたね。

初めて楽しみにしていたリオデジャネイロ五輪列席をかけた男の子バレーボールのおしまい予選が始まりましたね。
ただ最近のバレーボール界は、条件全体のレベルが上がっているようで、さきほどなら楽勝と思っていた地域の仲間が先方でも盲点できないみたいです。
でもわが津々浦々筆頭の初戦は、清水隊長の健闘で上級白星スタートを切りましたので本当に安らぎしました。
また、最近の筆頭仲間には学生が訪れるなど顕著若返りを図っていますし、石川祐希氏や柳田将洋氏のような美男選手も多いので年甲斐も無くついヘルプに熱が入ってしまいTVに下部になっちゃいます(苦笑い)。
未だに戦いは始まったばかりだ。五輪列席を勝ち取るためにはこれからも険しく凄い針路が待っていることでしょう。
どうしても津々浦々筆頭仲間の若さと現実、そしてトップならではのスゴイヘルプを人気にして、夫人津々浦々筆頭に続き五輪列席を決めてほしいですね。
がんばれ!!ニッポン。ミュゼ ひざ上

父親バレーボール組織が幸先の良いスタートを切りましたね。