学童期のお母さんも、悩みがあるようでした

朝、ゆっくりしていると、お母さんたちの会話が聞こえてきました。あまり、学童のお母さんたちの声は聞こえないのです。乳幼児ばかりで、嫌気がさしていたところなので、いるんだなあと思って、聞いていました。
すると、少し学校に行きにくくなっているお子さんがいたようで、今日は言ってくれた、とお子さんを心配し、学校に行ってくれたことに感謝しているようです。鼠入愛の母さんが、どうしたのと聞いて、そこで話し込むかに思えましたが、ここでは離せないということを、3回ほど断っていました。
悩みは進行なのです。大事なお子様のことですから、そうなりますね。悩みがなくいつも幸せでいるなどということは綺麗事です。嬉しいことで、頑張るよりも、みんな悩みがあると知ったほうが、頑張れるような気がしました。
内容は聞こえてこなかったのでわかりませんが、悩みを持っているということだけは、わかりました。こちらも、いろいろとありますからね。http://xn--eckeogs9d6olcm8ec1h.xyz/

学童期のお母さんも、悩みがあるようでした